ヒマラヤの遠望 Bridges for Nepal のロゴマーク 子供の写真
もう少しだけ手を伸ばしてください。そこにあなたの子どもがいます。


よくある質問に対するお答え




Q13

支援事業の詳細について教えてください。

A13

支援事業については、BFN定款第5条に事業の項目を記載しています。

未就学児の支援事業・・里親制度の骨幹をなす事業です。児童、生徒の親に代わって必要な教育費を学校 に支払います。BFNの主な支援校のNHAは私立学校ですので、主に先生の給与、遠足、教科書な ど必要経費に充当されます。

教育機関への支援事業・・劣悪な教育環境を改善するための事業です。学校の必要な備品・消耗品(コン ピュータ、図書、理化学用品)やトイレの改修、黒板の整備などに充当されます。

医療支援事業・・慢性的栄養失調や疾患の早期発見のために健康診断の実施や医薬品の購入のための事 業です。現在、まだ実施しておりません。700名の子供たちに健康診断を継続的に実施するための 費用が大きくかかります。BFNは、設立して2年半しか経過していませんので、まず教育環境をしっか り整備することから始めています。しかし、今後、日本からボランティアの医師、看護師などの派遣も 含めて積極的に取り組みたい事業です。

啓蒙活動事業・・ネパールの教育状況を知っていただく広報活動のための事業です。現在、ホームページ、 年2回発行の広報誌「ジャイモシ」、各教会のクリスチャンに案内などをしています。

今後の事業について、良きアドバイスやアイデアをお持ちの方は、是非ともご連絡ください。大いに参考にさせて頂 きます。


○「よくある質問」の「質問一覧表」に戻るには、「この回答表」あるいは、ここをクリックしてください。
○ 他のページを閲覧される場合は、左の「メニュー」から選んでクリックしてください。

Copyright 2008-2010 Bridges For Nepal All rights reserved.